食べたり飲んだりつぶやいたり。

by なみ

2013年 12月 16日 ( 1 )

20年の卒業式。

この土日は盛りだくさんな土日だった。
土曜日、ひさびさの御茶ノ水へ。
b0271468_23453688.jpg

色付く銀杏。
b0271468_23453432.jpg

この日は、一年に一回行われる私のクリニックが所属しているの医療研究会の学術集会でした。
今回もどの演題発表も素晴らしかった。
去年も一つひとつの演題素晴らしさに血湧き肉躍る思いになったけれど、あれからもう一年経つんだな〜、としみじみ。

でも、今年は「血湧き肉躍る」というより、もう圧倒でした。
「ジャパンイノベーション」とも言える新しい診断技術の発見や、それぞれが「患者さん本位」で実践したことはまた新しい領域に達した感じがして。
自分の日常を振り返って、「このままじゃいかん」と思ったし、これまでできなかったことにも挑戦したいと思った一日でした。

そして、昨日、日曜日は、子供たちと勉強したり遊んだりするボランティアでした。
子供たちと話す中で、その子が「自分が本当にしたかったことは何か」に気づき、「違った方向にエネルギーを使っていた」と発見する姿は私にとっても驚きがあったし、その姿に尊敬しました。
こうやって一人ひとりが育まれることに日本の未来も捨てたもんじゃないって思ったし、私もこの子たちに恥じぬようがんばらなきゃ、と思ったひと時でした。

お弁当持参〜。
昨日は、もやしとニンジン、ほうれん草のナムルと豚しゃぶと水菜のサラダ、エノキとワカメの和えもの。
b0271468_23453761.jpg

この日の「抗糖化」ポイントは、抗糖化作用のある食材の水菜とほうれん草を使ったことと、きのこの繊維質をプラスしたこと!
蒸す、煮る、生っ!

美味しかったデス(o^^o)

そして、昨日は私が20年続けてきたことの区切りの日でもあり。

走馬灯のように蘇る20年間。
泣き笑いがあり、怒ったり、ケンカしたり。笑。
時にものすごく悩んだり、落ち込んだり。
でも、ずーーーっと私を支えて下さった大先輩や、仲間がいたこと。
たくさん心から語り合える友達ができたこと。
そうじゃなかったら今の私はいない。
そうきっぱりと言える。

そんな感謝の思いで溢れた時でした。
ここからまた、新しい始まり。

夜はひさびさに妹とごはん。
夜ごはんは「抗糖化」はoffです。
たまにはね。
b0271468_23453987.jpg

何時間喋っても飽きません。
お腹の底からよく笑った。
そして、人には話せないことも家族だから気軽に話せる気楽さ。

沢山充電した幸せな週末でした .。.:*☆.・
[PR]
by namission12 | 2013-12-16 23:45