食べたり飲んだりつぶやいたり。

by なみ
(※この旅レポは3本立ての2本目です→レポ①
お時間ある時に気が向いたらどうぞ)

原爆ドームからはいよいよ宮島へ。
平和記念公園から路面電車に乗って55分くらい。
宮島行きへのフェリー乗り場に到着です。
b0271468_0425411.jpg

以前、旅の計画倒れの時は、広島市内から宮島へは宮島口に行くだけでも1時間近くかかり、そこから更にフェリーに乗るなんて…とてもムリ、、と諦めていたのですが。
宮島口からフェリーは片道180円、時間にして10分( ̄▽ ̄;)
どんだけ自分がネガティブ思考に陥っていたかがよく分かります。笑。

ぶおー、と海風に吹かれる。
b0271468_0425556.jpg

間もなく厳島神社が見えてきて。
感激。。
b0271468_0425584.jpg

ここに来ることはムリと思っていた思い込みが本当に不思議。
こんな風に海風を感じて、目には厳島神社が見えている。
ちょっと大げさだけど、生きてるって素晴らしい、生きていれば何でもできる!という気持ちになった。

宮島に降り立つ。
b0271468_0425678.jpg

そう、これを観に来たのですよ。
b0271468_042568.jpg

てくてく宮島お散歩。
野生の鹿が沢山います。
かわいい…
b0271468_0425780.jpg

b0271468_0425892.jpg

近寄っても逃げず、子供が撫でたりしてもなされるがまま。
鹿と戯れる男の子。真ん中の。
b0271468_0425833.jpg

奈良の鹿は中学校の修学旅行の時に制服まで食べられたコワイ思い出があるけれど、ここの鹿たちはいたって穏やか。
鹿せんべいがないからかな…。

さすがは日本三景に選ばれるだけあって、どこからの景色も気持ちがいい。
b0271468_0425935.jpg

そして鹿がエスコート。笑
b0271468_043082.jpg

大きな杓子。
b0271468_043072.jpg

宮島はしゃもじ?杓子?が名産?らしい。
あるお坊さんが弁財天の夢をみて、その琵琶の美しい形を模って杓子を考案し、御山の神木で杓子を作ることを町の人に伝えた…というエピソードがあるらしい。
その杓子でご飯をいただくとご神徳を賜わり福運を招くということらしいのだけど。
とにかくしゃもじがいっぱい売ってます。笑

ちょうどお昼の時間もちょっと過ぎ、遅いランチにながら、どうせここに来たなら、と。
牡蠣屋」さんの裏メニュー、「牡蠣屋定食」で牡蠣三昧。
牡蠣めし、牡蠣フライ、牡蠣のオイル漬け、牡蠣入り赤だしおみそ汁と焼き牡蠣2つ!
b0271468_043245.jpg

この牡蠣の大きさ…
b0271468_043398.jpg

美味しかった〜・゚・(ノ∀`)・゚・。

やっと厳島神社の入り口に。
b0271468_043334.jpg

さらに近くから鳥居が見える。
圧巻です。
b0271468_043441.jpg

そして厳島神社に。
まだ昼間は潮が満ちていませんでした。
b0271468_043102.jpg

ここも、潮が満ちてくるところなのですが、引いても池のようなものがある面白さ。
b0271468_043782.jpg

b0271468_043765.jpg

ちゃんとお参りもしましてよ。
b0271468_0434088.jpg

朱色がなんとも言えない雅な感じ。
b0271468_043928.jpg

b0271468_043957.jpg

b0271468_0431191.jpg

中から見た鳥居。
b0271468_0431695.jpg

屋根のないところに出てみて。
b0271468_0431765.jpg

日本で唯一の海の上の能舞台。
ここもまだ潮が満ちません。
b0271468_0431294.jpg

ぐるーりひと巡りして出てきました。
b0271468_0431421.jpg

b0271468_0431482.jpg

てくてくお散歩。
b0271468_0431934.jpg

b0271468_0432047.jpg

b0271468_0432029.jpg

b0271468_04321100.jpg

秋らしい雰囲気が清々しい。
b0271468_0433061.jpg

後白河法皇が参詣された時にお手植えされた松だそう。
b0271468_0432213.jpg

五重塔。
b0271468_0432316.jpg

b0271468_0432418.jpg

また入り口まで戻って来たところで、日が傾いてきて。
b0271468_0432425.jpg

潮もだんだん満ちて、すこし陰った感じがまた良くて。
もう一度入る。笑。
b0271468_0432544.jpg

b0271468_043263.jpg

b0271468_043265.jpg

b0271468_0432796.jpg

b0271468_0432849.jpg

b0271468_0432838.jpg

ここはさっき池があったところ。
b0271468_0432961.jpg

何とも言えない雰囲気に胸がいっぱいになりました。

もう一周したところで、日没までわずか。
刻々と変わる空の表情とともに。
ただただ海を見ていました。
b0271468_0433158.jpg

b0271468_0433268.jpg

b0271468_0433525.jpg

b0271468_0433575.jpg

水面ゆらゆら。
b0271468_0434264.jpg

すっかり日も落ちて、狂言の受付が開始。
直前の支払いになってしまったのでチケットが預かりになっていたのですが…
受付をすると、なんと座布団席の一列目の左から3番目、という場所で花道のすぐ近く!

昼間は席が分からないだけに、準備される座布団席を見て、
「いいな〜、座布団席…(@ ̄ρ ̄@) でも、座布団席なわけないよね…」
と思っていたので、感激!o(≧▽≦)o

潮も満ちた夜の能舞台。
金曜、土曜の公演だったのですが、前日は潮は満ちなかったそうなので、こんな雰囲気に包まれてありがたいかぎりです。
b0271468_0433689.jpg

凛とした萬斎さんのお姿を間近に見ることができました。

演目は「棒縛(ぼうしばり)」と「勧進聖(かんじょうひじり)」でした。
萬斎さんは「勧進聖」の鮒の精でしたが、ちょっとアクロバット的な舞も入った、まさに私が見たかった類のものでした。
狂言には舞の要素が入るものは少ないようなので、そもそも萬斎さんの舞に興味があった私にとっては本当に運がよいというか、当たりというか。

全ての演目が終わって潮も引いた能舞台と鳥居。
b0271468_0433672.jpg

夜の厳島神社。
b0271468_0433717.jpg

b0271468_0434273.jpg

b0271468_0433831.jpg

ライトアップされた鳥居。
b0271468_0433911.jpg

こうして宮島を後にしました。
その後、広島市内にてお好み焼き食べる。
b0271468_0434160.jpg

なんとも心満たされる一日でした。
[PR]
# by namission12 | 2014-10-14 00:43
みなさま、大変お久しゅうございます。
色々なことが段々と忙しく、すっかりブログの更新もできなくなってしまいました。
その間、覗いてくださっていたみなさま、ごめんなさい。
そして、ありがとうですm(_ _)m

Twitterでは少し旅のおすそ分けをしていたのですが、10/4、5で広島、宮島、出雲に行ってまいりました。
旅に行くのは5、6年ぶり?と思っていましたが、そうそう、1年半前に福島に行って以来ですね。
でも、今回は一人だったので、十数年ぶりの一人旅だった。

普段、仕事や研修、ミーティングなど様々な予定が入ってくるので、自分優先で旅に行くことはなかなか叶わず、綿密な調整と何よりも思い切りが必要です。
その思い切りのきっかけになったことは…

実は、私、以前からちょっと野村萬斎さんのファンだったのですが、最近、疲れて帰った深夜の気晴らしにYouTubeを色々見ていたところ、ふと思い出したように萬斎さんの舞が見たくなって。
見ていたら熱が再燃してしまいまして。

見れば見るほど、洗練された「技」に、「狂言」を人生の仕事として選ばざるを得ない環境だけでは、こうはならないな、と思って。
それに、ただ漫然と稽古を積むだけでもこうはならないなと感じて。
自分が今の仕事について悩んでいただけに何がそうさせたのか興味が湧いて、その培われた「技」を生で観たくなってしまったのですね。
そう思ってチケットを探していたところ、宮島の厳島神社で狂言をされるというのがあって。

厳島神社は行きたくてずーーーっと憧れていたところ。
でも、以前、旅の計画を立てかけて、エラく遠くて時間もお金もかかるな〜と思い、断念したのでした。
「今の私にはムリだ…」と思ってやめたのでで、行ける気がしなかった。

それが、行こうと思って探すと、たまたまヒットした航空券と宿泊のセットでかなり格安で行けることが分かり。
行こうと決断。
何かきっかけがなければ、こういう思い切りもできないから、急に萬斎さんが観たくなったのも何かのご縁と思って。笑

……さて。前置きが長くなりましたが。

恥ずかしながら、飛行機に乗るのも久しぶり。
ドキドキ。
b0271468_021698.jpg

あっという間に広島。
こんなにするん、と来れると思っていなかった。
広島市内に移動し、朝ごはんを食べて。
原爆ドームへ。
b0271468_021776.jpg

今でもこんなにしっかり残る建物が壊れることってどんなことだったんだろうと思いながら、歩く。
b0271468_02183.jpg

b0271468_021940.jpg

平和記念公園。
慰霊碑の正面に立った時、そこから臨み見ることのできる平和の灯、原爆ドームが何とも言えなかった。
b0271468_0211188.jpg

慰霊碑を囲む平和の池。
水を求めて亡くなった魂を鎮める意味であるそう。
b0271468_0211517.jpg


平和記念資料館へ。
b0271468_0211158.jpg

お弁当箱。
持ち主はこのお弁当箱を抱えてうずくまって亡くなっていたそう。
全ての展示物はフラッシュなしでなら撮影できます。
b0271468_0211269.jpg

三輪車に乗るのが大好きで、乗ったまま亡くなった3歳の男の子。
墓地に埋めるのは寂しいだろうと、この三輪車と一緒に裏庭に埋葬されていたというお話。
b0271468_0211349.jpg

熱さで泡立ってしまった瓦。
b0271468_0211627.jpg

溶けた小瓶のそばで亡くなった弟さんを見つけたお兄さんは「熱かったろう…」と言われたという。
b0271468_0211674.jpg

その他にも沢山の当時の悲惨さを残すものたちが展示されていました。
b0271468_0211750.jpg

b0271468_021185.jpg

多くの人が家族を必死で探し、見つけて看病するも甲斐なく亡くなった…というお話ばかりでした。
原爆で味わった苦痛は私には想像も及ばないものだけれども…多くの人が人生も、未来も失ったことが伝わってきました。
これが自分や家族だとしたら、どんなことだろうかと思うと涙が出そうになってしまった。

平和記念公園は本当にのどかな「平和」そのものの場所でした。
原爆の爪痕を残しながら、そこからこの平和を沢山の人たちが求めて、必死に創ってきたということが感じられる場所でした。
b0271468_021187.jpg

なら、今生きている私たちはこの平和を守っていかなきゃならないよね…と思ったのでした。

私にとっての「平和を守る」とは何ぞや。
自問自答もまた一人旅の醍醐味の一つ。

(※この旅レポは3本立てで②、③と続きます。良かったらそちらも覗いてみてください)
[PR]
# by namission12 | 2014-10-14 00:21

父との絆。

お世話になった方のお具合が悪く、このところお見舞いに2度ほど伺いました。
病院が実家の近くということもあり、実家にも寄って。

一昨日も実家に寄ったところ、父が帰ってきて。
また少し父と話をしました。

父とは少し距離があったと前に触れましたが、正直、その距離は「少し」じゃなかったと思う。
随分、関わりが難しくなっていたと思う。
それが今、こんな風に心穏やかに、また、正直な自分で関われるのは以前の自分から考えれば嘘のような話です。
何よりも、その以前の私の父への思いや関わりをそばで見ていた人たちが驚いています。
自分では不思議な気持ちもするけれど、あまりに自然にそんな風になれたから、驚きよりもゆったりとした気持ち。

父は今、一つの試練と向き合っています。
先日もそのことについてじっくり話してきたのだけれど、一昨日もその続き。
父が私に「お前にもらったアドバイスのおかげで、今まで気づかなかったことに気づいた」と言っていました。
まだまだ道のりは長そうだけど、嬉しい一里塚。

こんな風になれたのは本当に私に色々なことを教えてくださる方々、尊敬する先輩のおかげさま以外の何物でもないと思う。
なぜ父がそうせざるを得なかったのか、なぜ父があの時あんなことを言ったのか、という謎が段々と解けてきたのです。

そのせいか最近、父との「絆」というものを感じています。
親子であることの不思議。

昨日の晩ごはんは餃子。
ちょっとこげたけど、羽根つき餃子。
美味しかった。
b0271468_095388.jpg

しばしば何をする気力もなくなったりするけれど、それでも割と私がおうちごはんがさほど苦にならないのは、父が外食を嫌って母の手料理を食べたがったことや、家が農家で忙しく3歳からおさんどんをしていて料理上手な母のせいだと思う。
家で食べる美味しいごはんが染み付いている。

こうやって「私」って作らてるし、また、それを一つずつ紐解くこともできる。
幸せなことです。

それではみなさま、おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-09-21 00:09

色々な週末。

お久しゅうございます。
あっという間に10日ほど空いておりました。
自分でもびつくり…
覗いてくださったみなさま、いつも本当にありがとです(*u u)

今週も水曜で週の折り返しだっていうのに、何だか色んなコトがありすぎて、時間の感覚がすっかりなくなっております。

先週末、体調を崩されていた先輩のお見舞いにみんなで行くなんていう話をしていたら、その方は土曜の明け方にあっという間に人生の卒業式を迎えられて。
茫然自失だったんだ。

もともと日曜日に予定が入っていたので、その後にお見舞いに行くつもりにしていて。
土曜にの夜にもともとの用について「明日で都合はよいか」と確認の電話をいただいて、お見舞いがあるから予定を変更させてくださいって言いかけて、変更する必要はなくなったことを思い出した。
そんな感じでしばらく事実として心に入らなかった。

そんな中、 日曜は所用を済ませて、ちらりと実家に帰って父と話をして。
久しぶりに…いや、初めてかもしれないと思うくらい父とじっくり話をして。
これまで実は父とは少し距離があったから、「こんな時が来るのだな」となんとも言えない不思議な気持ちでした。
家族だから一緒に色々二人三脚みたいにやらなきゃ、というか、そうして行きたいなんて思えた自分にびっくり。

本当に色々な週末でした。

そして、月曜日はちゃんと先輩のお顔を見に行って。
最後のご挨拶をしてきました。
沢山お世話になった大好きな先輩。
家族のように思っていた方。
出会って一緒に何かができる時間って本当に限られていて、かけがえがないんだなと改めて思いました。

「またどこかで会って、一緒に仕事しようね!」
って心からの気持ちを伝えてきました。

そんなせいかちょっとだけ、ローテンション。
またもや今日も夜おそごはん。
久しぶりにチリビーンズ。
b0271468_0264333.jpg

それではみなさま、おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-09-10 00:26

らくマジック。

7月の請求業務は未だかつてないスケジュールで大変だったけれど、高ーいハードルを課されて、ぎゅーっと絞られると、すぽーんと今まで見えなかったところに押し出されたりして。
「こんなこともできるんだなぁ」と思ったりしたありがたい仕事でした。
…でも、実は逆に「今までやってなかったね」という証明でもあったりするのですが…( ̄▽ ̄;)

でも、一度突き抜けると、そこが0地点になるから2度目がラクになったりして、不思議だな〜と思う。

…というわけで、今月は請求業務がいつもの何倍もラクに感じて。
体調も戻ってきたし、昨日は定時で上がれて上映期間ギリギリの滑り込みで見たかった映画に行けたのはラッキーでした。

人から勧められた「マダム ・イン ・ニューヨーク」という映画。
英語ができない主婦が家族の結婚式でニューヨークに行き、猛勉強で英語に挑戦するというお話のインド映画。

これは私の英語の勉強とは関係なく、面白そうだったから行ってみたのだけど、とっても面白かったし、ちょっとじんわり(;_;)
色んなことに挑戦することを励まされるようなステキな映画でした *☆。・

さて。
一昨日、患者さんのお宅で取れたバジルをたくさん頂きました。
b0271468_183549.jpg

昨日のお昼はそれを使って、ガパオごはん〜♡
b0271468_183469.jpg

いつもはそれだけのために生バジルを買うのがもったいなくて乾燥バジルで済ませちゃうけど、やっぱり生バジルは美味しい!

残りはペーストにしようかな〜(人´∀`).☆.。.:*・゚

それではみなさま、お仕事の方も、お休みの方も。
よき一日、よき週末を。

おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-08-30 01:07

ぼけぼけ。

先週末から体調を崩してしまいました。
久々にホントにこりゃおかしいぞ、というくらい。
ダルダルでどうにもしんどい。
ただ座って普通に仕事するのがツラい。

そんな中、昨日は厚労省の講習会。
ガンバって行って、駅から近くない会場に何とかたどり着いて、扉を開けようとすると…開かない…(´Д`;)
会場の人が出てきて、
「ただいま映画が始まっておりますので、ご入場はご遠慮いただいてます」と。

え?映画??
えっとー、これに来たんですけど、と説明しようと案内書を見ると、

「日時:平成26年8月28日」

…あ、明日??
がーーーーん…( ̄□ ̄|||)

会場の人に「大丈夫ですか?」と言われてしまった…orz
(大丈夫なわけないだろうが)

頭がかなり活動停止だったらしく、帰りも3度も電車を乗り間違えたり、乗り過ごしたり。
さすがの私もここまでのことは今までないっス(ーー;)

そして、今日改めて行って来ました。
ここからは遠くないけど、近くもない中野へ。
職場の人には心配されたり、笑われたり。
は〜、無事に行ってこれて良かった。。

基本、ちゃんと食べないと体調が悪くなる私は、昼間は野菜とお肉をちゃんと摂れるように野菜のグリルとサイコロステーキのガリポン酢のっけでもりもりごはんを食べました。
b0271468_01104.jpg

だんだん良くなってきてると思うのだけど。
すっきりしたいわぁ(。-_-。)

急に秋めいて寒くなったし。
みなさまもお身体に気をつけて。
ご自愛なさってくださいね。

おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-08-28 23:59

やり直し感。

最近、訳あって英語を勉強することに迫られています。
これまで、英語ができたらいいな〜なんて淡い夢で少しは勉強したりしたけど、「淡い夢」程度じゃ結ぶ実もそれ相応。

それよりなりより、学生の時に何故か人生を早々と投げてしまったので、英語を勉強するといっても、「勉強する」というより「人生のやり直し」感の方がある。
何で人生の意味も分からないうちに投げたかな〜と何度後悔したことか。
昔は「ゼロか100か」が極まってたから余計だったと思う。

ピンと来るものは問題なくできたのだけど、ピンと来ないものにエネルギーをどうやってかけたらいいのか分からなかった。

その自分も、今でもアンバランスながら、昔に比べたらだいぶ均衡が取れてきたと思う。
人から教わったことや、かけられた愛情、ご恩に育てていただいたなとつくづく思う。

英語はともかく、その自分として何か新しいことが一つでもできるようにならないとね。
いけませんな(。-_-。)

さて。
この間、お世話になっている方からいただいた美味しそうなものシリーズ。
b0271468_0473220.jpg

この中にあった、香味醤油を作れる瓶に醤油を入れて香味醤油を作りました。
b0271468_0473357.jpg

昨日のお昼ごはんはそれを使って前の晩買ったヒレカツでカツ丼。
これがとっても美味しかった!
b0271468_0473532.jpg

香味醤油、すばらし♡

ダルダル週末だったから、しっかり食べて元気出さねばね。

それではみなさま、おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-08-26 00:46

大人のお誕生日会。

昨日は、いつもとってもとってもお世話になり過ぎるほどお世話になっている先輩のお誕生日をお祝いさせていただきました。

予約した時は席は選べなかったのだけど、お店に着くと浅草が一望できる特等席でした。
浅草寺の本堂も、五重塔も、もちろんスカイツリーも見える。
贅沢…
b0271468_0585836.jpg

お食事はバイキング。
バイキング、と言っても、グリルなんかは目の前でじゃんじゃん焼いてくれる本格派。

第1ラウンド。カーン♪
マルゲリータに焼き野菜、ホタテとエビのソテー、マダイとかんぱちのグリル、牛肉の炭火焼き。
…と、写真には写ってないけど、サラダ。
b0271468_059077.jpg

グリルしたみょうがなんて初めて食べたけど、美味しかったぁ。

第2ラウンド。
大っきいパルメザンチーズの器の中でぐるぐるしてチーズが和えられたパスタにトマトソースがけ、さつまいものレモン煮、オリーブとドライトマトのローズマリー漬け?みたいなのと、ピクルス。
b0271468_059299.jpg

第3ラウンド。
ムール貝のアクアパッツァとニョッキのクリームソース煮、チーズで和えたパスタにウニ風味のキノコソースがけ。
b0271468_059489.jpg

どれも美味しいけど、ニョッキは絶品!

第4ラウンドは和食系で。
天ぷらにだし巻き卵、えびしんじょとこんにゃくの煮物、お魚の煮物と大根の煮物。そして、うどん。
b0271468_059820.jpg

満腹…

サプライズ的にケーキも登場。
お店のスタッフさんたちがhappy birthdayの歌を歌ってくださった。
祝う側なのに、じーんときちゃった。笑。

感謝の気持ちを少しでもお返しできれば、と思いつつ、自分もすごく満喫してしまった。
そして、こうして一緒に時を分かち合える幸せに感謝しました。

限りある時の中の限りある出会い。
大切にしなきゃと、なお一層思ったひと時でした。

それではみなさま、明日もよき一日を。
おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-08-22 00:58

ゆるり、からの夏休み。

お盆休みはあっという間に明けて、昨日から通常業務。
でも、充実した夏休みでした。
美容院に行き、ゆるり…からのバタバタのスケジュールだったけど。

2日目は病院の定期受診から。
いつも午前休を取って行っていて、休みが取りづらい中にあって、ちゃんとした理由があるから堂々と?午前休、は贅沢だな〜と思っていたけれど、後に仕事がない方が気楽だっていう当たり前のことに気がついた。
午前休だと受診が済んだら職場に直行、だけど、休みだと寄り道もできるし。

そんなワケで帰りはお気に入りのお店、BALSをぶらり。
見ているだけでもステキな物たちに癒された。

そこから母の実家の茨城へ。

田舎では2軒の親戚のお家へ。
1軒目のお家ではお庭にお母さんにゃんことチビにゃんこがいた。
きゃわわ\(//∇//)\
b0271468_23503373.jpg

b0271468_23503592.jpg

夜は母の同級生がやっているお食事処へ。
どーんとボリュームの手打ちそばとがっつりかき揚げ2つ。
田舎では農業をやっている人が多いからみんなお腹ペコペコで、がっつりな量じゃないとお客さんが入らないそうな。
b0271468_23502985.jpg

海ぶどうのサラダ。
b0271468_23503125.jpg

サービスでかぼちゃプリン出てきたー!(≧∇≦)
b0271468_23503799.jpg

久しぶりに母とゆったり過ごした。
そして、次の朝はお盆の送りでお墓参り。

…からの、ディズニーランド!
友達がチケットがあると誘ってくれたのだけど、彼女は土曜しか空いておらず。
強行突破のスケジュール…( ̄▽ ̄;)

去年もこの時期に友達に誘われてシーに2回行ったけれど、ランドはもう10年ぶり??くらい。
久しぶりのランドを楽しみつつ、友達ともじっくり話せた幸せ充電タイムでした。
b0271468_23505099.jpg

b0271468_23505284.jpg

そして、実家に帰宅。
帰ると父がおそばを作ってくれた。
昨日もおそばだったけど、それは内緒。
美味しかった〜。
b0271468_23504654.jpg

メイちゃんはごめん寝。
b0271468_23504861.jpg

翌日は、1ヶ月前に買ったまま放置だった食器棚を作った。
大物だけにエラい大変で…( ;´Д`)
両親にも手伝ってもらって。
共同作業。

なんとか半日で完成!
途中、上手くできず、今どうなってるのか、何をどうしたらいいのか分からず、「もうできないんじゃないか…」なんて、くじけそうになりながらも。

完成した時、父が「めでたい!」と言って拍手してた。
えっ?
と驚いてると、
「だって、できたんだから。めでたいだろう?」と言っていた。
そして、
「素人じゃこんな難しいのなかなかできないよ。大したもんだな〜。」とも言っていた。

昔っから、決して褒めず、けなすことしかしなかったのに。
何となくじんわり心が暖まった。

そんなこんなで、あっという間に4日間。
でも、会いたい人たちに会えて、大切な時間を過ごせて、本当に幸せな4日間だった。

…そのせいか、今は何だか軽いホームシック。笑
両親がいて、弟妹がいて、猫がいて。
親戚がいて、友達がいて。
それって、すごく幸せなことだなって、また改めて思ってしまった。

それではみなさま、またがんばりましょ。
よき夢、よき明日を。
おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-08-19 23:50

ゆるり夏休み。

夏休み第1日目。
今年は4日しかないから、例年より少なめ。
4日もない方もいらっしゃるから、それを思えば贅沢ですが。
そういや前の職場でも夏休みは3日だったな。
有給休暇がもっと使えたから、有給と合わせられる自由はあったけど。

ちょこちょこ予定していることややりたい事があるから気合いを入れてたんですが、何せお疲れモードだったので、やっぱり思うようには行きまへん…orz
今日は美容院に行くことが重要ミッションだったので、そこはクリアしたけど。
髪が短いと小まめに切らにゃいかんですね。

普段、睡眠時間が少ないので、たまにどーっと寝る日が必要になってしまいます。
こうなると、やっぱり「寝る」ってヒトにとって大事なことだな〜とつくづく思う。
改善したい悪習慣なのですがね…(ーー;)

そんなワケで、お昼から美容院の予約をしていて結局ギリギリまで寝ていて。
帰ってきて遅めのお昼ごはん。
塩レモンのポトフ、イチジクのパン美味し♪
b0271468_23472035.jpg

今日はちょっとゆるり夏休み。

でも、4日だと思ったほどゆるりもできないのですよね。
小学生みたいな夏休みが恋しいような、今となってはそこまでいらないような。
でも、1週間あったらいいな〜。
…なんつって。

それではみなさま、おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-08-14 23:47