食べたり飲んだりつぶやいたり。

by なみ
昨日は3ヶ月以上前に取ったチケット、「小澤征爾音楽塾 オペラプロジェクトXⅢ」に行ってまいりました。
小澤征爾さん、お人柄が魅力的な方だな〜と思っておりましたが、以前、病気から復活し「サイトウキネンフェスティバル」に立つまでのドキュメンタリーをテレビで観て、「命をかける」ことのすごさに胸打たれてから、「いつか機会があったら…」と思っていたので、念願叶っての公演でした。

前半は、ナタリー・シュトゥッツマンさんの指揮によるベートーヴェン 交響曲第二番 ニ長調 作品36。
後半が小澤征爾さん指揮によるラヴェルの歌劇「子どもと魔法」。

感想は……びっくり!
小澤さんが指揮し始めた途端、とても同じオケとは思えないくらい深くて広い音が広がった。
まろやかに一つにまとまって活き活きと動く生き物のような音が会場中に響いた。
音楽は好きだけれども、無知な私がオペラなぞ聴いて分かることはあるのかしら…とドキドキだったけれども。

珠玉の芸術は観る人や聴く人の目や耳を選ばないのがすごい、といつも思う。

そして、何と言ってもあの佇まい。
「神々しい」という言葉がまさにぴったり。
一人ひとりの存在のかけがえのなさを感じているのが伝わるようなお方でした。
そんな「境地」を感じさせる雰囲気。
誰の間にも垣根がないのに圧倒されるようなオーラが出ていた。

「極める」って本当にすごいこと。
でも、小澤さんを見ていて、例えどんなに技術や専門能力を獲得しても、本当の「極み」にはそれだけじゃ至れないような気がした。

そして、最後はなぜかじーんときて涙がじわり。
それくらい素晴らしかった。
行って良かった。

バタバタな昨日の昼は、親子丼と残り物の菜の花の白和え、イワシのつみれ汁。
b0271468_1475760.jpg

夜はダブルブッキングにて食べるヒマなく。
お腹ぺこぺこにして、明日の朝を楽しみにしよーっと。
すでに眠すぎです…(-_-)zzz

それではみなさま、おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2015-03-25 01:47

風邪っぴきモード全開。

先週の土曜は法事で母の実家、茨城に行ってきました。
その帰り寄った実家にて。

メイちゃん。
迫力のヘソ天。どーん。
b0271468_2573499.jpg

メイちゃんに触っていると、時々、シュッと猫パンチがくり出されることがあって、「私、やっぱりこのキモチが分からないんだな〜」とがっくしきていましたが、この日もそんな場面を見ていた母が、
「珍しいね〜。家族には絶対そんなことしないのに。やっぱりあんたのことよそ者だって分かってるんだろうね〜」
と言われました。
…ショック!(T_T)

そりゃさ、たまにしか帰って来ないお姉ちゃんかもしれないけどさ。
ちょっとくらい覚えていてくれたらいいのに。涙。。

お母さんには大人しく抱っこされてるのにねぇ。
b0271468_2573449.jpg

もうちょっと頻繁に帰ろうかしら…

日曜日。
目がさめると喉がじんじん。
それからすっかり一日で風邪っぴき全開モードになってしまいました。
昨日も引き続き。。( ´Д`)

ダルンダルンだったから食事の支度なんて億劫だったけど、身体のことを思えば簡単なものでも作った方が良いかな〜と。
昼はビタミンCの多いキャベツをチョイスして、キャベツとアンチョビのペペロンチーノとカボチャサラダ。
それとほうれん草とパセリのスムージー。
b0271468_2573584.jpg

夜は豚しゃぶサラダと揚げ出し豆腐。
それとイワシのつみれ汁!
豚しゃぶサラダにはレタスに水菜、もやしにアスパラ、それとえのき!と野菜盛りだくさん☆
b0271468_2573666.jpg

色んな野菜を食べてフィトケミカルで免疫UPに期待。
そのせいか?だんだん良くなって来たかも??
…なーんて、早すぎか。笑

さて、今月も月末です。
調子が悪いなんて言ってられないのだ。(`_´)ゞ

ではでは、みなさまよき明日を。
おやすみなさい.。.:*☆。・
[PR]
# by namission12 | 2015-03-24 02:57

ごはんプロジェクト。

最近、とある友人にとある相談をした際に色々話して、自分のやりたいことにヒントをいただきました。
そして、ささやかながら新しい挑戦をすることになりました。
その名も勝手に一人でだけど「ごはんプロジェクト」。

これは私が、今ある条件で自分が興味がある食事や栄養のことを誰かの元気につなげられる可能性を模索する、というもので、そのための鍛錬でもあります。
何か自分のできることで誰かの健康や癒しに貢献できたらいいな、と思いながら、さほど上達させきれない自分の素人の家庭料理に時々しょんぼりすることもあって。
今までよりも少しでも料理が上達するように、また新たな知識がつくように、日々のスキマ時間の可能性をさぐります。

何をするかというと、
①日々のごはんをもうちょっと考えながら、新しいメニューにも挑戦する。忙しくてもおうちごはんが続くように工夫する。
②食や栄養の勉強をする。

ということだけなんですけど。
半年後、一年後に意味ある変化が見られることを期待して。

ご家族がいて、毎日おさんどんをするのが当たり前な方から見たら、何も珍しいものはないと思いますが、少なくとも同世代の忙しい友人たちには私の身の丈のままの挑戦を見て励みになる方もいるかもしれません。
(…なんて!)

残業が多くても、研修がたくさん入っても、あるがままの私から今ある条件でがんばりたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

ひとまず今日はサバの味噌煮と菜の花のおひたし、即席カボチャの煮物。
b0271468_23532376.jpg

でも、目指すのはあくまでお母さんが作ってくれたような「美味しくて健康、元気になるおうちごはん」なのだけど。
それだけお母さんに愛情を注いで育てていただいたのだなぁ…なんて。しみじみ。

それではみなさま、よき夢、よき明日を。
おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2015-03-19 23:53

めんたいチャサラダ?

昨日も日々恒例の夜おそごはん。
用があり、夕ごはんを食べるヒマなく出かけたけれど、帰ってきたらとてつもなくはらぺこで(*_*)
ガマンできずにちょこっと?食べちゃった。
昔は絶対食べなかったのになぁ…
今は食べてしまいます(-_-)

昨日は、春菊の胡麻和えと肉じゃが、めんたいカボチャのサラダ。
b0271468_042176.jpg

カボチャサラダは、マヨネーズが足りなくて代用でめんたいマヨネーズを使ったのだけれど、自分的にかなりヒット☆
常備菜のレパートリーに加わりそうです。

たらこといもが「タラモサラダ」なら、めんたいとカボチャで「めんたいチャサラダ」??
…って変か。

最近、このくらいの時間になるとかなりねむねむです。
完全夜型の私ですが、最近、朝型でもないけど夜型でもなくなってきてる。
院長からは「普通になってきたんじゃない?」なんて言われちゃったけれど…

でも、今までのライフスタイルだともうちょっと夜が長かったものだから、できないことが増えてきた。
ついでに朝型になれたらプラマイゼロ…というかむしろプラス、なのにねぇ。

ライフスタイルを変えたいなぁ。

それではみなさま、よき明日を。
おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2015-03-19 00:41

おかげさまに1ページ。

みなさま、お久しブリーフ…
とか言ったら、怒られそうですね。汗。

とってもお久しぶりの投稿ですm(_ _)m

なんだかすっかり書けなくなってしまっていましたが、今日はうちに来てくれた後輩が

「暴露しますけど、実はなみさんのブログの読者でした!ずっと朝行くときに見てて元気になってたのに、もう更新しないんですか??」
と言われて、

どっひゃー!Σ(゚ロ゚ノ)ノ
驚き!
ごめんなさい!!(>_<)

ということがありまして、そんなびっくりするようなありがたいことを言っていただいたからには、更新しなきゃ!
というわけで。

「ごはんは毎日のことだから、ネタに尽きることはないだろう」

と始めたこのブログですが、
見ていただいてる方も様々で、私のお粗末な食卓をお見せするのが段々恥ずかしいな〜と思ったり、不器用な性格ゆえ、悶々としていたりすると葛藤は葛藤のままにしか書けなかったりする自分が見ていただいてる方に申し訳ないような気がしてしまったりして、色々考えたら、書く手が重くなったりしたのもあったりで。

何度か自分でもツッこんでますが、趣味だから気ままに書けばいいのだけど。
相変わらず何かとムダなことを考えがちな私です。
はい(-_-)

今日は後輩がお友達という方を連れて来てくれて。
「いつかうちにおいでよー」
なんて言ってたのが、思いがけず実現しました。

色々じっくり、ゆっくりたーくさん話した。

後輩のお友達とは初めて会ったとは思えないほど、色々共通点を分かち合えて。
不思議なご縁を感じる出会いでした。

色々と悩んでるみたいだったけれど、何より素直さが印象的な方で、きっといい方向へ変わって行けるって勝手に確信してしまった。
だって、今ある課題を何とかしたい、自分を変えたい、と思っても、意外と自分のあるがままの姿や足りなさを受け止めることは、少なくとも私には勇気がいるし、そういう話ができるだけでもすごいと思えた。

そして、あり合わせのもので用意した夕ごはんを、二人して
「わー!」だの、「きゃー!」だの言って、エラい喜び過ぎるほど喜んで、ぺろりと食べていってくれました。笑。
そんなに喜んでくれて作った方も本当に嬉しいったらありゃしない。

やっぱり喜ばれたら作りがいがあるってもんです。
b0271468_104059.jpg

今日はチキンと色々やさいのトマト煮とかぼちゃサラダ。
そしてご飯にちょこっとほうれん草のソテーを添えて。
かぼちゃサラダは、かぼちゃを火にかけてからマヨネーズがほとんどなかったのを思い出してめんたいマヨネーズで作ってみたけれど、これが意外と美味しかった!(≧∇≦)

いつかこれを何か仕事に繋げられたらいいのに…とにわかに夢を描きがら、あくまで素人の家庭料理であることを残念に思うことの繰り返し。
でも、今年はそこから何か一つでも前に進みたいと思っています。

まずは影なら読んでくれていた後輩のおかげさまに1ページでお礼を。
更新です。
[PR]
# by namission12 | 2015-03-16 01:00

山盛り残業。

残業の合間に自宅でごはん。
昨日の夕ごはんはあり合わせの中華丼でした。
b0271468_2343593.jpg

やっぱりこの時期、仕事がもりもり。
もりもり、山盛り。

だって、お休みをできるだけ削りたくないじゃないですか。
でも、残業し過ぎもホントよくない。
がんばれ自分よ。。

さて。
ホンの何日かのお休みだけど、見てなかったDVDなんか観ようかな、と思ったりしてます。
テレビをほとんど見ないこともあり、テレビがある部屋の使い勝手の悪さったらない。
いつもいるのはキッチンが多いのです。

でも、たまにテレビを見ると毎回居心地の悪さを感じるので、そろそろどうにかしようと思いまして。
そんなわけで、とりあえずラグとクッションを注文してみました。
寒いし、フローリングまんまはね…( ̄▽ ̄)

小さいテーブルが欲しくて、ずっと気に入るものを探してはや3年。
最近、いいなと思うものに出会いました。
出会ったはいいけど、ちょっと高いので悩み中…
でも、どうしようかと考えるのもまた楽しかったりする。

…さてさて。
寝なければ。

それではみなさま、おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-12-26 02:34

月夜の森。

ギャラリー・エフでは12月はカフェの奥にある蔵で行われるライブ月間。
毎年その期間に10公演くらい?行われてる「月夜の森」の公演に昨日は行ってまいりました。
私の中ではもう毎年恒例で、今年で4回目。
去年に続き、坂本美雨さんとおおはた雄一さんのデュオ、「おお雨」に!

もぉ、あの蔵のなんとも言えない重厚な雰囲気と密な空間の中で、2mくらい先には美雨さんとおおはたさんがいて生音ライブっていうスペシャルライブはここ以外、どこにもないと本当に思う!
今日も美雨さんの透明ボイスとお二人の和みトークに癒されました。
はぁぁあ〜(〃▽〃)
来年も行きたい…

終わってロイヤルミルクティーとブルーチーズのケークサレでほっこり。
b0271468_0224383.jpg

このケークサレ、本当に美味しい!
b0271468_0224398.jpg

美雨さんの本、『ネコの吸い方』買って美雨さんにサインもらっちゃった\(//∇//)\
b0271468_0224644.jpg

記念だわー。
b0271468_0224753.jpg

買おうと思ってたけど、ここで買えてサインまでしてもらえちゃうなんて。
うれし。

チーム銀次(被災犬猫ボランティア)の手芸部の方が作られたチャリティーグッツの天然石ピアスも買っちゃった。
よく見ると肉球のデザインなのですよ❤︎
b0271468_0225042.jpg

その後、友達と我が家に移動してささやかなクリスマスイブイブごはん。
クリスマスはやっぱり鳥でしょう!と思い、鳥のコンフィに。
ハーブ程よく美味しかった。
付け合わせは水もトマト缶も入れずに作るラタトゥイユ。
塩だけとは思えない味になる不思議お気に入りレシピだけど、友達も喜んでくれて。
あとは昨日のカボチャのミルク煮。
b0271468_0224841.jpg

ちょうど忙しい時期なので特別ご馳走でもないけれど。
私のごはんを食べると「元気になる」と言ってくれたのが何よりも嬉しかった。
そういうごはんを目指したいのです。

話してる間にあさりのパエリア完成!
b0271468_0224946.jpg

今年もちょっとクリスマス気分を味わえた一日でした。
色々バタバタ予定が入る毎日にあっては貴重な時間。
こんな風に大切な友達とこうして過ごすことは毎年はできないかもしれないけれど、できるときはまたしたい。
そんな未来を祈りつつ。

来年のお楽しみの計画もちょっと立てて。
そこまでがんばるぞっていう元気が出た。

今年もあと少し。
カウントダウンですね。

それではみなさま、おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-12-24 00:21

冬至。

冬至ですね。
もりもり残業ながらかぼちゃ煮た。
気分だけでも味わおうと。

明日からちょっとずつ昼間が長くなるなんて、まだまだそんな気はしないけれど。

かぼちゃのミルク煮と緑の野菜が食べたくて豆苗のニンニク炒め。
変な組み合わせ…そして、質素。。
でも美味しゅうございました。
b0271468_003164.jpg

ゆず湯にも入ろっと。
b0271468_003397.jpg

仕事納め(の翌日)くらいまでに残りの仕事をスッキリ終えたいけど、どうでしょ〜。
毎年結局ギリギリまでやってたりするけど…(ーー;)

がんばろっと。

それではみなさま、おやすみなさい☆彡
[PR]
# by namission12 | 2014-12-22 23:59

お久しブログ。

みなさま、お久しブログでございます。
びっくりなくらい書けなくなって、「このままフェイドアウトか?」と自分でも思っておりました。
それでも気がつけばちょこちょこ覗いて下さっている方もいて、ありがた過ぎ。。(T_T)
覗いていただいているみなさまには本当にごめんなさいm(_ _)m

自分でもよく分からないのですが、一度ブランクが空いてしまうと不思議と続きが書けなくて。
何なんでしょうね、これって。
空いた分だけ気持ち的にハードルが上がる部分はないワケじゃないけど、だからと言って、いつもどおりにしか書けないのですがね。

そんなこともあって、自分の書いた記事を見返していました。
自分で書いたことなのに結構、誰に何を言われたとかは忘れていることがあってびっくりです。
記録になってて良かった、って言うのと、自分が思ってたより記憶って失われてる?という実態が分かって良かった気がする。

見返してると、「テキトー」とか、「手抜き」とか、「眠い」とか「ダルダル」とか、多いですねー。我ながら。笑
眠いならせめてちゃんと寝ろよ!と自分に言いたくなった。

振り返りながら、年末にあたり、今年はちょっとゆっくり時間を作って、一年を振り返ったり、来年の計画を立てたいなーと思いました。
年末年始とゴールデンウイークはいつも仕事がめちゃ盛りなので、そうできるよう努力したいですね。

ブログを書かない間に、友達と贅沢ランチを食べに行ったり、念願叶ってヨーヨー・マさんのシルクロードアンサンブルのコンサートに行ってきてものすごーく良くて忘れられなかったり、つい最近では、東京都現代美術館会館20周年記念公演の抽選に当たって観に行った野村萬斎さんの「MANSAIボレロ」に行ってきたり…なんていう、心に残るイベントもちょこちょこ。
下書き保存してた記事もあるけど、完成できずに賞味期限が切れたカンジでUPできませんでしたねぇ。

東京都現代美術館の公演は現在やってる「新たな系譜学を求めて」っていう展覧会の関連イベントとしての萬斎さんの「三番叟(さんばそう)」と「MANSAIボレロ」の2公演でした。(※展覧会の総合アドバイザーが萬斎さんなのです)
チケットは抽選で本命だった「三番叟」はハズレ。
ダメもとで出した「MANSAIボレロ」が当たってびっくり(*゚0゚)

萬斎さんの「舞」に興味があって、初めて生の萬斎さんを観たのが10/3の厳島神社だったのですが、その時は狂言だったので、今回、念願叶って生の萬斎さんの舞が観れて感激!

「MANSAIボレロ」はバレエの「ボレロ」に萬斎さんが三番叟(五穀豊穣を祈る古典芸能の舞)との共通点を見出して振り付けをしたものですが、それを今回は現代アーティストの高谷史郎さんの映像とコラボして「転生」をテーマに作られたもの。
後にも先にもない一回限りの「MANSAIボレロ」でした。

天井の高い小さな会場で、ミクロから命が生まれて、あらゆる時代や空間を俯瞰するようなプロジェクションマッピング的な映像の中で舞う萬斎さんの舞は、期待以上だった。
b0271468_1827338.jpg

b0271468_18273490.jpg

重心がブレず、一切ムダのない動きや、飛んで羽のように音もなく着地したり、ドスンと足拍子で着地したりする「技」に感動。
足拍子も足を上げて踏み鳴らすものばかりと思っていたら、上げたことも分からないくらい少しかかとを落とさないのに深い響きを鳴らすものもあって驚きだった。

やっぱり、至高を目指して修練を積んだ「技」は心の深くに響くものがあるな〜と。
生で触れるってやっぱり特別なこと。

次は生で三番叟が観たいな〜。
てか、個人的な夢としては、エフの蔵で舞って欲しい!
…なんてね。笑

今日は久々にちょっとゆっくりできるお休みで身体を休めちゃった。
次から次の色々な行事に追いつかなくて部屋も片付かないけど、また後で…になっちゃいましたね。

夕べ煮たカレイの煮付けで遅い朝ごはん。
おみそ汁に使った味噌は今年の2月に仕込んだ自家製!
b0271468_18273273.jpg

実家にもおすそ分けしたけど、この麹やら豆やらのつぶつぶが入ってるのが美味しいと妹が言っていた。
b0271468_18273349.jpg

ではでは、長くなりましたが、みなさまご訪問&お付き合いありがとうです!

寒さが増していますので、この年の瀬、体調を崩されないようお身体ご自愛なさってくださいね。
[PR]
# by namission12 | 2014-12-20 18:27
(※この旅レポは3本立ての3本目です→レポ①レポ②
お時間ある時に気が向いたらどうぞ)

2日目。
この日は朝から高速バスにて出雲に向う予定。
身支度をして朝ごはん。
このホテルの朝食では、地域の食べ物、「あなごめし」が食べられます。
ご飯とパンと。欲張り朝ごはん。
美味しかった〜(о´ω`о)
b0271468_055595.jpg

とにかくこの日は緊張の一日。
なぜなら、朝7:45の広島駅からの高速バスで出雲市に向かい、そこから電車に乗り換え、おおよそ4時間かけて出雲大社に向うスケジュール。
滞在時間は1時間弱。

行きも帰りも、電車やバスに乗り遅れようものなら出雲大社に行けない、もしくは帰りの飛行機に間に合わない、というきちきちのタイムスケジュール。

出発前に友達に旅行の予定を話すと、「それ、出雲大社はまた別の機会にしたら?」と言われ、上司には、広島と出雲に行くと言っただけで驚かれもしたけれど。(遠いから)
それでも、またの機会もいつか分からないし、どうしても行きたくて決行!

それぐらい、私にとっての出雲大社も厳島神社と並び行きたかった憧れのもう一つの場所だったのです。

何が驚きって、高速バスの時間の正確さ。
1分違わず目的地に到着した。
出雲市駅。
b0271468_056032.jpg

ここから電車で「出雲大社前」まで行きます。

「出雲大社前」に到着。
ここからしばし、てくてく。
b0271468_056067.jpg

見えたー!
b0271468_056128.jpg

やっと入り口。
b0271468_056113.jpg

パワースポット、なんてあんまり意識もしていませんでしたが、何だかどーんとパワーが注いでいるような雰囲気の場所でした。
b0271468_056365.jpg

b0271468_056326.jpg

b0271468_0561019.jpg

樹齢何年だろう…と思うような大木が沢山あって。
静寂な雰囲気。厳かな空気。
b0271468_05677.jpg

b0271468_056611.jpg

沈む木の深い香りにものすごく癒された。
b0271468_0561093.jpg

周りは山。
b0271468_05676.jpg

どっしりと見守ってる感じ。
雨が降りそうなので、雲がもうそこまで来ています。
b0271468_056823.jpg

てくてく歩いて行くと…
人だかり。
そう、この日は典子さまの結婚式!

ここでこの時間しか、1時間弱しかいられないのに何ていう偶然!
可愛い典子さまの出て来られるところに居合わせることができました。

お二人のおめでたい門出に出会えるなんて、こちらもほくほく。
特に、ああいう平安装束のようなのが大好きなので、たまらなかった。
お履物は靴なのがまた可愛いかった。

規制が解けてお参り。
人と比べて屋根やしめ縄の大きいこと、分かりますか?
b0271468_056839.jpg

とにかくすごい迫力だった。
b0271468_056988.jpg

b0271468_0561194.jpg

出雲大社に行きたくてずっと憧れて、展覧会に行ったレポートもしたことありますねぇ。
こうやって、来ることができて本当に感激…(T_T)

裏側にももう一つ、お参りできるところ。
b0271468_0561184.jpg

とにかくですね、すごい気配なのですよ。
言葉でなんと言ったらいいやら…
さすがはパワースポットと呼ばれるだけのことはあるなと。

それに10月だから、神無月。
出雲では神在月じゃあないですか。
神様大集合。
ほぉぉぉ〜(〃▽〃)

…なんて短い時間ながら満喫して出雲大社を後に。
b0271468_0561234.jpg

b0271468_0561245.jpg

b0271468_0561386.jpg

大社前のスターバックスも、馴染む佇まいで何だかオシャレ。
b0271468_0561423.jpg

また出雲市駅まで向かいます。
電車の中から。
b0271468_0561474.jpg

これ、電車の左右に鳥居とお宮がありまして、何でも「電車に乗りながらお参りできる神社」とか。
この一畑電車では電車アテンダントさんという、バスガイドさんみたいな方がいらっしゃって、ガイド付き。
不思議な感じだった〜。

今では見ないパチンと切った切符とか。
懐かしい。
今じゃ切符すら買わなかったりしますもんね。
b0271468_05616100.jpg

乗り継ぎの関係でバスの出発時間まで50分程度。
ちょうど良くランチタイム。
甘鯛のソテー?のような、フライのような。
美味しゅうございました(*u u)
b0271468_0561544.jpg

さて、ここからがまた緊張。
バスですからね。渋滞なんかで遅れる可能性があります。
最大30分の余裕はあるけど、それを過ぎたら飛行機に間に合わない。

雨も降ったり、途中、軽い渋滞にも巻き込まれながら、それでもほぼ時間どおり到着ε-(´∀`; )
広島市内は雨は降っていなかった。

台風に見舞われ、1時間半離陸が遅れたものの無事、飛行機も飛んで。
東京に到着。

帰りの電車を降りるとき、出発前に旅の話をしていた友達にばったり会ってお土産も渡しました。
彼女も、台風で帰ってこれるか心配で連絡しようと思ってたと言ってくれ、不思議な遭遇でした。
いつも乗る車両とは正反対のところにいたのに。

そして、この日は一日傘をさすこともなく、地元の駅を出て初めて傘をさして。
とにかく何もかもが不思議に恵まれた、ありがたい旅でした。

このところ、思ってもなかなか上手く行かないことばかりで、自分の「願う」ことに力がないように感じてたから、「願えば叶う!」と励まされたような気持ちで帰ってきて。

思い切って行ってよかったと思う、本当に心に残る旅でした。
[PR]
# by namission12 | 2014-10-14 00:56